退職代行サービス

no image

退職代行サービスは詐欺? 怪しい業者を見分ける5つの基準

退職の意思を本人に代わって勤務先に伝える退職代行サービスは、2017年頃から始まった新しいサービスです。退職代行サービスに限った話ではありませんが、新しいサービスが出始めた初期の頃は、まともな業者とそうでない業者が混在することが多いです。そのため、退職代行サービスでも本当に信頼できるかどうか怪しい業者が存在するのも事実です。そこで、この記事では詐欺かもしれない怪しい退職代行

no image

弁護士による退職代行サービスを徹底比較! 弁護士でない業者との違いは?

勤務先に対して退職の意思を代わりに伝えてくれる退職代行サービスは、主に弁護士によるものと一般の業者によるものがあります。これらは退職を希望する人の状況によって使い分けるのがベストです。弁護士に依頼すべきなのは、有給の消化などで会社ともめることがあらかじめ予想されるときです。この記事では、弁護士による退職代行サービスをいくつかとりあげて比較します。比較すると違いがあることがわかるはず

no image

退職代行サービスとは? 普通の人が抱く疑問にまとめて回答

今働いている会社(アルバイト・パートを含む)を退職したいけど、会社に言い出すことができないと悩む人は多くいます。そんなとき、本人に変わって会社に退職を申し出てくれるという、ちょっと信じがたいサービスが登場し、人気を博しています。退職代行サービスを利用すると、「明日から会社に行かなくて良い」という夢のようなことが実現できます。そしてほぼ100%、退職に成功するという実態があります。

no image

退職代行サービスは違法? 弁護士の見解をもとにまとめてみた

退職代行サービスは、あなたに代わって勤務先に対し、退職の意思を伝えてくれるサービスです。あなたの職場がブラックな環境で、退職の意思を伝えるのが困難だったり、退職したいと伝えても無視されたりするような状況なら、とてもありがたいサービスと言えるでしょう。ただ、業者を利用して退職の意思を伝えるというやり方が、違法ではないのかと心配になる人もいるかもしれませんね。そこで、この記事で